本文へスキップ

土木施工管理技士資格ガイドは、土木施工管理技士をめざす方に資格取得のメリットや資格取得に関する情報サイトです。

土木施工管理技士 資格取得

2級土木施工管理技術検定試験概要/2級土木施工管理技士と1級土木施工管理技士を目指す

2級試験概要


■ 受験資格

学歴又は資格区分 実務経験年数
指定学科 指定学科以外
大学卒業後 1年以上 1年6ヶ月以上
短期大学・
高等専門学校卒業後
2年以上 3年以上
高等学校卒業後 3年以上 4年6ヶ月以上
その他の者 8年以上
※学科試験のみ及び実地試験のみの受験資格については、試験元(全国建設研修センター)のHP(http://www.jctc.jp/)にて確認してください。
<実務経験>
実務経験とは、土木工事現場において土木一式工事のうち、土木又は鋼構造物塗装、薬液注入に係る工事の施工管理に従事した経験年数をいいます。

<指定学科>
土木工学,都市工学,衛生工学,交通工学及び建築学に関する学科をいいます。



■ 受験地

札幌、釧路、青森、仙台、秋田、東京、新潟、富山、静岡、名古屋、大阪、松江、岡山、広島、高松、高知、福岡、鹿児島、沖縄

※鋼構造物塗料及び薬液注入は、札幌、東京、大阪、福岡の4地区となります。



■ 試験時間

【学科】 受験に関する注意:10:15〜10:30 試験時間:10:30〜12:40
【実地】 受験に関する注意:13:30〜13:40 試験時間:13:40〜15:40



■ 試験内容

学科:土木一般、専門土木、法規、共通工学、施工管理
実地:
 [経験記述]自分の経験した土木工事のうちから1つの工事を選び工事概要を記述した上で
 施工計画立案時の事前調査または現場で実施した毎日の安全管理活動についての、
 特に留意した技術的課題、その課題解決のための検討内容と現場で実施した対策や
 処置を文章で記述する。
 [記述式問題]土木、コンクリート工、安全管理、建設副産物に関するれぞの問題に対して
 記述で解答する。



■ 試験形式

学科:4肢択一方式で、出題合計数61問 必要解答数40問です。
実地:経験記述(必須問題1問)と記述式問題(必須問題2問、選択問題2問中1問)からなっています。



■ 試験実施期間

〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-30 サウスヒル永田町ビル
TEL:03-3581-0138
(財)全国建設研修センター 土木試験課



■ 過去試験データ

年度 種別 受験者数 合格者数 合格率
16年度 学科 46,456人 19,208人 41.3%
実地 51,157人 12,796人 25.0%
17年度 学科 40,350人 20,722人 51.4%
実地 48,018人 15,323人 31.9%
18年度 学科 39,035人 11,668人 29.9%
実地 42,956人 6,765人 15.7%
19年度 学科 34,192人 14,364人 42.0%
実地 36,701人 10,686人 29.1%
20年度 学科 29,962人 11,881人 39.7%
実地 32,419人 8,609人 26.6%
21年度 学科 29,948人 17,662人 59.0%
実地 31,467人 6,767人 21.5%
22年度 学科 28,992人 13,022人 44.9%
実地 33,955人 7,831人 23.1%













資格取得講座

 土木施工管理技士 講座  生涯学習のユーキャン
1級 土木施工管理技士 合格指導講座

過去10年分の出題傾向を分析したオリジナルテキスト!

6ヵ月でムリなく合格が目指せます

 土木施工管理技士 通信講座  生涯学習のユーキャン
2級 土木施工管理技士 合格指導講座

1日わずか60分程度のマイペース学習でOK!

過去10年分の出題傾向を分析したオリジナルテキスト!